カテゴリ:つれづれまいにち。( 314 )

負けず嫌い

負けたくない人がいて、
負けられない人がいて、

こいつになら負けても、本望。って思えるくらいの人がいる。


勝つことだけに目を向けていると見えない部分が、
“負ける”ことを考えると見えることもある。


実際の勝ち負けは定義が難しいとしてもだ。


敗北の強さを知っている人は勝利の脆さに気付いている。





a tournament of lifework.

一回負けると勝利はなくなる。

それでも

次のトーナメントで勝つ確率は、

今よりも高い。
[PR]
by atome0624 | 2007-10-19 03:49 | つれづれまいにち。

ついでに。

近いから。

そんな理由でついでに行った、東京タワー。

e0122470_4322346.jpg


メチャメチャきれいだったーwwww
150メートル地点の第一展望台までしか登ってないけど、
マジ感動。


e0122470_4341930.jpg

きれいねー゚・:*・゜

e0122470_4344964.jpg

きれいねー.。.:*・゜

e0122470_4411335.jpg

きれ……アレ?コレ…



( ゚д゚)ハッ!



e0122470_4373274.jpg


ヒトデだ。




…大都会東京。夜はヒトデに侵略されているそうな。
[PR]
by atome0624 | 2007-10-18 04:39 | つれづれまいにち。

GELATIN SILVER SESSION

e0122470_412836.jpg

GELATIN SILVER SESSION

に、行ってきました!!
六本木AXISギャラリーで行われている写真展です☆


で、ゼラチンシルバーセッションとは何か!?

めっちゃ簡単に言うと、

デジタル全盛の世の中、フィルム撮影・その現像手法を守ろう!
といった感じの趣旨で、フォトグラファーが集まったプロジェクトです。



ギャラリーのなかには、1枚のフィルム写真が2枚づつ展示されており、それは


“撮った人”が現像した作品 
“別の写真家”が現像した作品

という形になっていました。





…いや、すごいの。本当に感動したの。




並んで展示されている2つの写真が、全く違うものに見える。
同じネガだから全く同じ構図なのは当たり前なのに、
同じ写真には決して見えない。



私はこのプロジェクトに参加している
写真家:蜷川実花さんの鮮やかな色彩が大好きで、それを楽しみにしていたのですが。

もちろん本人現像の作品は私の大好きな原色の世界で、
例えて言うなら熱帯魚の水槽のような花の写真。
e0122470_3103262.jpg


それを藤井保さんが現像すると…
淡く、儚い、覚めかけの夢の中で見た絵本のような色彩。
e0122470_311246.jpg




カラーの写真は色でハッキリと差が出、
モノクロ写真は影の濃淡だけでまったく別物の印象を与えてくれました。

プリントする人が違うだけで、

写真の中の緑は簡単に20年前にタイムスリップする。
注目すべき視点が一瞬で入れ替わる。
淋しかった枯野は芽吹きを待つ一瞬に変わる。

e0122470_3115848.jpg

e0122470_3122580.jpg


私は写真には全く詳しくないから、
全然専門的なものはわからないんだけど。

まさか“現像”という段階が、
ここまで写真に違った命を吹き込むものだとは知らなかった。

写真は、シャッターを押した瞬間に命が吹き込まれるものだと思っていたから。


違うんだね。




これはあくまで私の私的な見解なんだけど。
うまくいえないんだけど。

フィルム写真って、人間にしたらさ。
シャッターを押す時が誕生で、現像仕上がったときが成人なのかな。

胎教だ英才教育だゆとり教育だなんだって、
そういうのが全部暗室の中での“現像”って作業でさ。

それによって子供の性格や趣向が変わったり??


としたら写真家の感性で、
カメラなのかな??



現像で変わるモノもたくさんあるけど、
根底には、決して変わることのない、
撮影した人の感性やカメラの性能・フィルム(記録媒体)の種類が
しっかり関わってくる…みたいな??


ダメだ。やっぱり上手く説明できなかった(゚Д゚;)笑

受け流してください(*_ _)笑





とにかく、なんかこう…
いろいろなイマジネーションを膨らませたというか、
写真芸術の楽しみ方が一つわかったような気になったりして。

すごく素敵な体験でした。

私の説明じゃ不十分だと思うから、
実際に作品を見に行くも良し(20日までだけど)

無理ですーって人は一応パンフを購入したんで、
観たい人は言ってね☆☆雰囲気だけでも伝わるかも。



他にも、メイン展示と区切って展示してあった作品の中で、
写実主義の画家がまるで油絵で仕上げたように立体的で、
でも決して絵の具では出せない繊細なラインを引いた鳥の写真(三好耕三さん)
がお気に入りでした!!!
e0122470_3133790.jpg

目が釘付けだった…


色々展示してあって、色々説明書きがあって、
一眼レフと二眼レフの違いすら全然わからないド素人な私でも、
感じるものがあったり沸き立つものがあったり。

素敵な展示でしたww
[PR]
by atome0624 | 2007-10-18 02:57 | つれづれまいにち。

初心表明だ!!!

ブログはじめます!

…むしろはじめています(笑)
リニューアルだと思ってください。
以前書いていたものは、途中で止まってしまって…まったくもって意味を成していなかったので。
以前の記事(っていっても3個だけ)も消して、名前も変えて、新しくブログを作り直すことにしました。
ホームページもサーバー側のトラブル以来、更新が途絶えてしまったので…そのうち閉鎖するつもり。

最近のブログはひたすらmixiでやっていましたが、
それじゃあmixiの中の人としか関われない…というワケで!!!

ブログ、はじめました!!!(しつこい)

毎日のくだらないこと、幸せなこと、嫌になっちゃうことや聞いてほしいこと。
それからホームページ上に今まで乗せていた活動情報なんかも、これからここに書いていきます!!!

なるべく更新頻度は多めにして、写真なんかも載せられるといいな(´∀`*)

そうそう。ここに初めて来た人のためにも、自己紹介をしておかないとね!!
*********************************************************
はじめましての方、もうお友達の方、あらためましてこんにちは☆

AtoMe(アツミ)
と申します。

198524日生まれ。
ちなみに変人とウワサのAB型

出身はうまいもんどころ茨城ですが、今は都内に住んでいます☆

AtoMe(アツミ)というのは“アーティストネーム”で、
歌手を目指して日々奮闘中。

ちなみに本名はそのまま「アツミ」です。

AtoMe←この妙なスペルにはちゃんと意味があって、

≪A≫
イニシャルのA(つまり自分の象徴)、そしてはじまりのA

≪to Me≫
まずは、自分が一番楽しめるように歌を歌うということ。
そして聞き手もまた“私に向かって発信されている音楽”だと思えるような歌を歌いたい。

…といった意味がこめられています。

つまりAtoMe=A to You&Me
~私から私へ、そして聴いてくれるあなたへ~


といったところでしょうか♪♪


そして私が歌う最大のテーマ??は…

゚・*:.。.楽しい気持ちは伝染する.。.:*・゜
ということ。


私の幸せな気持ちが、歌に乗って、

あなたのもとに届けばいい。

届いた歌はあなたに幸せを伝染させてくれる。

そして幸せな気持ちで笑ったあなたの笑顔は、

また別の人を幸せにする…



そんな幸せ連鎖の発信者になりたいと思っているのです!!


。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ


………と、壮大な夢を語ってみましたが。


中身はただのチビッコおばちゃんキャラというか…(゚Д゚;)

いやいや!!!!

やや小柄 で、 世話好き  くらいにとどめておこう………

うん。うん。。。それがいいよ。。。。(_ _(-- 

一応、写真も載せておきます!
スライドショーになっていますのでPCからしか見られないかも…携帯からの方はごめんなさい!

All photo by...Kinzoo

***********************************************************

ま、とりあえずはこんなところかな??

↓↓以下はブログ分類の説明とさせていただきます↓↓


①つれづれまいにち。

その名の通り、私の日常生活…
くっだらないこともいっぱい書くかもしれないけど。
その中で、「AtoMeってこんなヤツなのね。バカね。
と思っていただければと。

間違いなくここがいちばん更新頻度が高いものになるはずです。


②Action!!~活動報告

こちらは私の音楽活動の報告場所になります。
告知から、ライブレポ、音源や画像の公開までここで行います(*゚∀゚*)


③Theme of...

ここがちょっと特殊なんだけど。
やってみたかったことをやろうと思います。

よくアマチュア小説の書き手さんなんかがホームページでやっている、
お題に沿って作品を書くといったもの。

私は小説を書くわけではありませんが、
お題として出されたものからイメージを膨らませて言葉をつむぐことは、
私が歌詞を書いたりするのにも役立つかなーと思って。

言葉を生み出すことは大好きなので、やってみようかなと思います。

④ゴミ箱

これは別に…そんな大きな声で言えるようなものじゃなくて。
毎日ハッピーでいたいけど、
どうしてもそれだけじゃ生きていけないから。

マイナスなことや悩みなんか本当は書きたくないけど、
どうしても書きたくなってしまったときに書く場所。

私の中のマイナスな感情を捨てる場所として用意させてください。
言葉にすれば、スッキリするタイプなのよ(;・∀・)



そんな感じで、ブログ、これから進めて行きたいと思います!!!!


皆さん、

応援と、コメント
よろしくお願いします(´▽`*)!!!




自室にて。

2007.10.17   AtoMe(アツミ)
[PR]
by atome0624 | 2007-10-17 05:26 | つれづれまいにち。