2008年 11月 15日 ( 1 )

太陽のサーカス

行ってきました!

シルク・ドゥ・ソレイユ☆ZED!!

ズィー・イー・ディー、ZED!!(CM)

大事なことなので2回言いましたよ(笑


10月1日にOPENしたばかりの、
シルク・ドゥ・ソレイユのシアターに!


どうやら友達の彼氏さんが会議で来られなくなっちゃったんだってさ。
チケットが余るってさ。
だから私が名乗りをあげたわけさ。
でも気付いたら金欠だったわけさ。
だから名乗りを上げといて辞退しようとしたわけさ。

そしたら…

頂き物チケット万歳ヽ(●´ε`●)ノ☆


ありがたや~ありがたや~ありがたや~~~~~



で、行ってきましたよぉ!!


とりあえず、感想は「感動した!」って感じしかないですね。


こういうサーカス的なものを見るのって実は初めてだったんだけど、
体操競技とか見るの好きだしね(関係ない??)

ショーとしてすごく素敵だった。


もう、最初の幕…というか布??
オープニングで鳥肌です。

美しかった…



舞台装置もすっっっっごいの!!!!



音楽も生演奏だよ!?!?

まさかこういうのは生だなんて思ってなかった…

生のバイオリンの音の美しいこと!!!



そしてなにより…




肉 ・ 体 ・ 美 !!!!!





上質な筋肉はしなやかであるということを、

キッパリハッキリ思い知らされましたね。。。。




すごい。





アスリートの筋肉とは違うよね。やっぱり。
体操選手のだってちょっとちがう気がする。

技術と鍛錬により磨かれた「魅せるカラダ」だって感じがした。


体操は「技」を見せるけど、
これは「カラダ」を魅せてるって感じがしたなぁ。

もちろん技はすごいんだけど、




その筋肉のしなやかさ、

カラダの描く曲線のやわらかさやなめらかさ。

もちろん力強さも。



そういったカラダを使ったショーなんだなぁと。

強く感じたのでした。




ロープのお兄さんの肉体美!!!かっこよすぎる。。。
女性必見の萌ポイント??

あの力強さにときめく…゚・*(/ω\)キャッ・*:*・゜



そしてアクロバットの女性の腹筋が芸術の域を超えておりました。


とにかくメチャメチャすごかった!
最後はスタンディングオベーションで大歓声でございました。

ピエロも可愛かったしね♪



すごくナマモノ感の強いステージだから、
きっと何回見ても飽きないと思う…

客席も、キレイで段差もあるシアターだから、
どこの席で見てもきっとすごいと思うよ!!

そりゃ前の方が迫力があるかもだけど、
後ろの方の全景もすごいものがあったよ。。。


ああぁ~よい体験でございました゚・*:.。*゜


感動した。

楽しかった!!!


でも綱渡りは緊張して肩こったけど(笑)



よかったーー!!



最近あまり芸術に触れる機会が少なかったから、
(ていうかちょっと余裕がなかった)

すごく栄養補給な感じでした。



一個見ると、
「これも見たかった」「そういえばコレも」って
見たいもの、触れたいものがどんどん出てくるね!

時間の許す限り行ってみようと思います☆☆
[PR]
by atome0624 | 2008-11-15 00:27