2008年 02月 04日 ( 1 )

雪が積もりましたね。

関東、太平洋の近くにずっと住んでいる私にとって、
雪って言うのはすごく特別な存在で。

なんだか雪が降るとキモチも浮き立って特別な日って感じがしちゃう。

それと雪は、ホントにめったにお目にかかれないから、
懐かしい人に出会ったような、そんな気分になります。

雪が降って、積もって、日付が変わって今日は4日。
立春です。

春の訪れと共に、大切な友人を亡くしたあの日から、ちょうど1年です。

この1年、正直いつも思い出していました。
ていうか、忘れるなんて無理だもの。

あれから1年。自分に何かできることはないかと思って、
それでも会いに行けないから、お花を贈ることにしました。


どれがいいかと悩んでいたら、見つけました。
偶然にも、君と同じ名前がついた、お花のアレンジメント。

これだと思って、すぐに贈りました。


今日、お父様からお電話をいただいて、
お花が無事に君の元に届いたとわかりました。

よかった。

きっと今、君の前に君と同じ名前のお花が飾られているんだね。



私がしたくてした事…
ただ、君の事を決して忘れたりしていないと言いたかったから…

自己満足かもしれないけど、届いてよかった。


あの花のアレンジメントの名前が君と同じだったことも、
懐かしい人に出会えたようなキモチを呼び起こす雪が昨日降ったことも、

全てなんだか…つながっているような気がしてしまいます。

勘違いでもいい。
そう思ったほうが、なんだか幸せだから。
[PR]
by atome0624 | 2008-02-04 02:11 | つれづれまいにち。