小栗旬という俳優さん

去年あたりから頻繁に聞いてた言葉。
KYだってー

この言葉、好きじゃなかったんです~
むしろ嫌いだったんです~
でも流行ってるからおおっぴらに批判できなかったんです~


周りで使ってる人に「それってどうなのよ」とかも言えないしね。

それでも自分は絶対使いたくないなと思ってたんです。


何でもかんでもアルファベットで略して…
KYだのJKだのって、なーんか嫌だなーと思ってたら。
こんな記事を見つけました。

俳優の小栗旬さん。
KYという発言に対して真っ向から批判。

自分の中でちゃんと考えて言葉を使っている人なんだって事がわかる。
すばらしいなって思いました。

特に好きでも嫌いでもなかった俳優さんですが、
これを読んで結構好きになりましたwww



言葉の選び方って、実は結構私の中では大事。

いいなーと思ったタレントさんのブログ読んで、
その言葉の選び方・使い方にがっかりしたことも実際あります。


別に難しいこと言えとかカッコいい事言えとか言ってるわけじゃない。

それでも、
自分なりに言葉選んでいるかどうかって結構わかるもんです。
その場その場にふさわしい言葉や、同じ事柄でもどうやって説明するかとか。
その人がどういう風に相手に伝えたいのか、
語彙とかも含めてすごくわかる気がします。


だから私は文字を読むことが好きなのかもしれないなぁ。。。


そして自分自身も、
きちんと言葉を選んで使うこと、意識していられたらいいなと思います。


いや。それにしたって小栗旬さん。

天晴れ☆
[PR]
by atome0624 | 2008-01-16 23:02 | つれづれまいにち。
<< あ。 結局今日は >>