あーあ

ずーっと自分の中に
変わらない強い思いがあって、

それを話してもわかってもらえない場合は
もう話すことを辞めようと思うのかなーなんて最近ちょっと思う。


自分は「絶対にこうだ」と思っていること。
それは自分の気持ちの問題であって、
誰か他の人が揺るがすことが出来ないこと。

それを話してもわかってもらえない場合。。。


相槌を打ってくれることは理解してくれたからじゃない。
それはその場を収めるのに相槌が一番の薬だから。

そういうのってわかるしね。

それに対して腹を立てたりはしないよ??
それがその人の優しさだったりするからね。

「間違っているとは言わないけど、自分は理解できない答え」
「YES」を授けてあげる行為は優しさの一種。


その人の主観での「YES」ではなく、
言っている本人を肯定する「YES」




でも私は汚くて、裏を読んじゃってる。
だからそういうのわかっちゃう。

「あ、この人肯定してくれるけど、理解してくれたわけじゃないんだろうな。」

って。

その優しさはありがたいけど、
たまに淋しい気持ちになる。


この思いを本当にわかってもらえる人っているんだろうか。


そんな気分になったりします。


たぶん無理かもね。
でもしょうがないんだよね。
あくまで私の主観だもの。

世間一般に受け入れられない主張はこの世界には腐るほどあるんだから。



でも。

いつか世の中が変わっていって、
私自身も変わっていって、
もしかしたらこの気持ちが変わるときが来るかもしれない。

そのときまで、

私はずっとこのままでいたいって思います。



…なんか私、面倒くさいヤツだなあ(笑)

自覚してますww笑
[PR]
by atome0624 | 2008-01-15 00:59 | ゴミ箱
<< 成人の日でしたね ご機嫌な日は >>