欲望

こないだ人生の先輩にもらった言葉がじんじん沁みてる。
ずっと眠っていた問題が、目を覚ました。


欲しい物を手に入れたいともがくことって
どこまで許されることなんだろうか。


小さな頃から、欲しいものを欲しいと言えないタイプの子供だった。

おもちゃが欲しくて泣く子供。
そんなの縁遠い世界。

どうしても欲しくても、いつもどこかにあきらめがあった。
優しい両親が、それを理解してくれて与えてくれたものがいっぱいあったおかげで、
満ち足りないと思ったことはなかったけど。



でもさ、どうしても欲しいときはやっぱり口に出すべきなんだよね。
あきらめる前に行動だって思って、
言いたいこと・したいことはちゃんと言えるようにしようって、
ある時決めた。


じゃあさ。


─欲しい欲しいと思って、口に出してみて、それが許されなかった場合。
それはどこまで粘っていいんだろうか。


欲しいと思った。欲しいと言った。許されなかった。おしまい。…にすべきなのか。それとも、
欲しいと言った。許されなかった。それでも欲しがる。許されない。欲しがる。許されない…の、永遠のループに入るのだろうか。
それともいつか許される日が来るのだろうか。



欲しくてしょうがないものを諦める事は無理。


いや、違う。
私の性格だもの。
あきらめられないほど欲しいから口に出すんだ。


欲しがることは罪じゃない??



前はね。
欲しくて、欲しくてしょうがなくて、
それを手に入れようと一生懸命背伸びをして、腕を伸ばして、叫んでダダをこねた。


今はね。
欲しくて、欲しくてしょうがなくて、
でも手を伸ばしても届かないことがわかって、あきらめた。


でももらった言葉でね。わかったの。
欲しくて、欲しくてしょうがなくて、
手を伸ばしても届かないことがわかっても。

何かの拍子で転がり落ちてくることを待ったり、
転がり落ちてくるように仕向ける形もあるんだって。


わざとそうしなくてもいい。
手に入れることをあきらめなきゃいけないなんて、誰にも言われてないんでしょ?
だったらあきらめなくてもいい。



手に入らないものをあきらめるのは、いつだって自分の気持ちが決めること。


世の中どう転ぶかわからないんだから、
人様に迷惑をかけない限り、欲しがるのは自由。

貪欲になっていいみたい。


だから言うよ。



ねぇ、私あれが欲しい。どうしても。

[PR]
by atome0624 | 2007-10-23 04:44 | ゴミ箱
<< レコーディング♪ ららら♪ >>